経営者の皆さまへ

経営をサポートする「提案力No1」社労士事務所を目指して。

ただの手続き代行ではない、経営のサポーターとして

これからの社会において、これまでの考え方が通用しないようになるかもしれない、そのように感じている方は少なくないのではないでしょうか?

社会環境の激的変化の中、企業にとってこれまで作り上げてきた経営資源である”モノ”と”カネ”の時代から”ヒト”と”情報”の時代に移り変わる過渡期のような気がします。

リスクが多様化、高度化する中で、経営者は会社業務で生じる問題点を把握し、適切な運営を行うよう求められています。

私たちクロスフィールズ人財研究所は、経営者のサポーターとして、リスクヘッジはもちろんのこと、知恵と人財を結集させ、待ちの姿勢でなく、お客さまの背景と抱えている問題を察知し積極的に価値の提案を行ってまいります。

社会保険労務士とは?~経営者のために私たちにできること~

労働・社会保険に関する法律、人事・労務管理の専門家として

社会保険労務士とは労働社会保険関係法令(労働基準法、労働者災害補償保険法、雇用保険法、健康保険法、国民年金法、厚生年金保険法等)、および人事・労務管理の専門家である国家資格者です。

次のような仕事を行っています。

代理代行業務 労働基準法、労災保険法、雇用保険法、健康保険法、厚生年金保険法、国民年金法等に関する書類の作成・提出
書類作成業務 就業規則、労働者名簿、賃金台帳、賃金・退職金規定等
相談・指導業務 賃金、労働時間、福利厚生、採用、人事、賞与、解雇、定年、安全衛生管理等

社労士に委託するメリット

労働・社会保険の複雑な手続きは専門家にお任せ下さい!

社会保険労務士とは労働社会保険関係法令(労働基準法、労働者災害補償保険法、雇用保険法、健康保険法、国民年金法、厚生年金保険法等)、および人事・労務管理の専門家である国家資格者です。

1.企業経営に専念できます。

事業主は、労働・社会保険の複雑な手続きから解放されます。

2.人件費の節約ができます。

担当の事務員を配属する必要がなくなります。

3.事務手続きの改善ができます。

行政機関などへの報告・届出手続きがスピーディーに処理され、帳簿書類も正確に作成されます。

4.経営の円滑化ができます。

法令改正や労務管理全般に関する情報が入手しやすく、事務所は有利な各種助成金が利用できます。

5.適切なアドバイスが受けれられます。

それぞれの事業所に適したアドバイス、指導が受けられます。

アウトソーシングのメリット

アウトソーシングすることで業務の効率化・発展に貢献します

会社と従業員の様々なシーンに応じて、数々の手続があります。
年々複雑化・煩雑化する社会保険手続きに、時間と労力(コスト)がかかる…そんなお言葉を多くいただきます。弊社において、これらの手続きを代行・瑕疵なく遂行し、御社の業務の効率化・発展に貢献いたします。

弊社(社会保険労務士)に委託するメリットとしては、主に以下のようなことがあります。

*本業に専念できる。
*事務手続を改善できる。
*部門合理化、人件費削減ができる。
*法的専門サービスの導入により、リスクを回避できる。
*法改正情報などの、タイムリーな情報提供を受けられる。

*

手続きのあれこれ

こんなときに労働保険・社会保険の手続きが必要です

*従業員を採用したとき
*従業員が退職(解雇・死亡)したとき
*従業員の扶養家族が増えたとき、または扶養家族が減ったとき(増えたとき)
  例)結婚、出産、退職、離婚、就職、死亡した時など。
*従業員の氏名が変わったときまたは住所が変わったとき
*給料の変更があったとき
  定期昇給、臨時の昇給、ベースアップなどを行ったとき
*賞与を支払うとき
*従業員、配偶者が出産したとき
*従業員が育児休業、介護休業をとるとき
*正社員からパートタイマーに変更するとき
   (または、パートタイマーから正社員に変更するとき)
*従業員が健康保険証を紛失したとき
*従業員が60歳の定年になり、引き続き雇用するとき
*従業員が病気やケガのため長期に休業し給与の支給がないとき