サービス案内

給与計算とは

健康保険

給与計算は、まず、一定のルールに従って決定された支給金額から、所得税・住民税といった税金や健康保険料(介護保険料)・厚生年金保険料・雇用保険料等の社会保険料を差し引いて、支給額(手取額)を計算することをいいます。
国に納める税金(所得税)、地方公共団体に納める税金(住民税)と社会保険料を国などに代わって徴収し、納付するまでの作業を行う重要な業務です。

徴収する社会保険料等は将来年金を受給する額にも大きく影響するので、正確に行わなくてはなりません。